ベトナム~ホーチミン、フエ&ホイアン

6日間

 
ホイアンシクロの列

  日程

1日目ホーチミン泊

各地発、ホーチミンへ。 各地よりの方と合流、ホテルへ。

朝食:― 昼食:― 夕食:○

2日目ホーチミン泊

ホテルにて朝食。
ホーチミン市内観光
サイゴン大教会、中央郵便局、ベンタイン市場、統一会堂、戦争証跡博物館など

朝食:○ 昼食:○ 夕食:○

3日目ホイアン泊

ホテルにて朝食。
ホーチミンから、空路ダナンへ。 午後:世界遺産フエ市内観光
ベトナム最後の王朝・阮朝の王宮、フエを貫くフォーン側沿いの活気あるドンバ市場
観光後、ホイアンへ。
この日はホイアンのランタン祭り!ホイアン歴史地区は、ランタンのやさしい光に照らされます。

朝食:○ 昼食:○ 夕食:○

4日目ホイアン泊

ホテルにて朝食。
ホイアン市内観光
福建会館、来遠橋(日本橋)、馮興家、陳祠堂、貿易陶磁博物館など。
ベトナム名物の人力車シクロ乗車体験

朝食:○ 昼食:○ 夕食:○

5日目機中泊

ホテルにて朝食
午前:ミーソン遺跡観光
昼食後、ホテルでお休み下さい。帰国に向けての荷造り等をお済ませ下さい。 早めの夕食の後、ダナン空港へ。

朝食:○ 昼食:○ 夕食:―

6日目

ハノイにて乗継、日本各地へ。

記載フライトスケジュールは確定書面(最終日程表)でお知らせします。
※ご案内は、リフトなしの通常車両となります。

✈  フライトスケジュール ~ベトナム航空(VN)~

往路・各地発→ホーチミン着
成田>VN301/09:30→13:25
中部>VN341/10:15→14:00
関空>VN321/10:30→14:00
復路・ハノイ→各地着
VN346/00:50→07:35>成田着
VN346/00:30→06:55>中部着
VN330/00:40→06:40>関空着

◎各地より、別途上記空港への国内線手配致します。(同日接続できない場合の宿泊費用はお客様のご負担となります)

  コースのポイント

かつての“サイゴン”ホーチミン・シティ

ベトナムバイク

急激な変貌を遂げているホーチミン・シティ。エネルギッシュな活気溢れるベトナム最大の経済都市を訪ねます。

ベトナム最後の王朝・グエン朝の都、フエ

フエ王宮

テト攻勢(内戦時)の激戦区となり街は壊滅な被害を受けましたが、その後王宮などは復元されベトナムで最初の世界文化遺産に指定されました。

ホイアンの古い町並み

ホイアン来遠橋

中国、インド、アラブを結ぶ中継交易都市として栄えたホイアン。アユタヤ、マニラと並んで日本人街も作られていました。
日本人によって架けられたと伝わる来遠橋(日本橋)など、古い町並みを訪問します。

ランタン祭り(ホイアン)

ホイアンランタン

3日目ホイアン到着日は、ホイアンランタン祭り。ランタンのやさしい光が街を照らします。(現地事情により、予告なく変更となることもあります。)
ホテルはホイアンの街並みに徒歩圏内です。

ベトナムの食

フォー

南北に長いベトナム。 塩辛い北部、少しスパーシーな中部、甘くハーブを多用する南部。料理の味付けも地方ごとに違います。

  現地情報

パスポートの残存期間
入国時 6ヶ月以上
12月の天候・気温
ホーチミン(南部):最高28℃/最低24℃
ダナン(中部):最高26℃/最低20℃
雨の少ない乾季のご旅行です。
時差
日本より2時間遅い。
通貨
ドン Dong
VNDと表記します。100VND=約22円
電圧・プラグ
220V。プラグはAタイプまたはCタイプ。
220V対応のものであればそのまま利用できますが、プラグは別途必要です。
ベトナム地図

  出発日と旅行代金

出発日

2016年 12月10日(土)発~12月15日(木)着

基本旅行代金

278,000円 早割
(ツイン利用お1人様の場合/成田・中部・関空発同額)

※燃油サーチャージ、現地空港諸税は、旅行代金に含まれています。
◆各地空港税:成田/2,610円 中部/2,570円 関空/3,040円
早割 2ヶ月前までのお申込で、海外ツアーは10,000円引き。
※弊社が指定する期日までに正式なお申込のお手続きをお願い致します。
○1人部屋追加代金:46,000円

  利用予定ホテル

ホーチミン・シティ

ニッコーホテルサイゴン
ホーチミンシティでも温かい「おもてなし」を提供する日系ホテル。
日本語を話せるスタッフが常駐しているのも心強いところ。和食を含む国際色豊かな朝食が人気です!

ホイアン

ホイアンヒストリックホテル
世界遺産のホイアンの街中にありながら、木々に囲まれた広大な敷地を有するホテル。
ホイアンの街へのお出かけも容易です。

  旅行条件

この旅行は募集型企画旅行の規定により、お申込手続き完了後の変更・キャンセルには所定の取消料が発生いたします。
お申込から出発までの流れや取消料の規定など、詳細につきまして別紙書面にてご確認下さい。
◆ツアー催行人数◆ 6名様より
※リフト車両はございません。スタッフが乗降のお手伝いを致します。
◆利用予定航空会社◆ ベトナム航空
◆添乗員◆ 同行します(中部より予定)
◆基本旅行代金に含まれるもの◆
エコノミー航空券、現地宿泊、食事(スケジュールに記載)、専用車費用、ガイド・ドライバー経費(チップ込)、記載の観光、添乗員経費、現地日本語緊急連絡対応
以下重要なご案内です
これらにも当てはまらないケースなどの場合その都度お知らせ及びご相談させて頂きます。
■行程・フライトスケジュールは現在の予定です。詳細はツアー決定後に確定致します。
■現地では予期せぬ公式行事やストライキ、他諸事情により訪問場所が閉鎖又は入場制限などでご覧頂けない場合がございます。又食事内容が変更になる場合もございます。予めご了承ください。
■観光地で多数の段差や安全確認ができない場合、車椅子のままではご見学できないこともございます。その場合には付き添いの方と徒歩観光可能な方のみの見学となります。もちろんできる限り皆様が観光・見学して頂けるように最善を尽くします。
■お1人で車椅子(又は同行の方複数で車椅子ご利用)、ゆっくり歩行の方>
◇車椅子ご利用の方は基本的な車椅子の自操ができること、ゆっくり歩行の方は単独で移動ができること、及びホテル客室内で身の回りのことをご自身でできる方はご参加頂けます。
路面状況の悪い道・段差・坂道や、バイキング料理(ホテル朝食など)の配膳は、同行する添乗員が積極的にお手伝い致しますが、継続してお引き受けはできませんので予めご留意下さい。
◇単独移動ができない方、身の回りのことをご自身でできない方は、付き添いの方と一緒にお申込み下さい。
◇お一人でご参加の場合には、1名1室利用追加代金が必要です(相部屋は承っておりません)。
◆◆◆お身体の状況により所定フォームによる医師の診断書の提出を航空会社から求められる場合もございます。 ※診断書作成にかかる費用はお客様のご負担となります。
■車椅子について
◇一般的な手動の車椅子又は簡易電動車椅子(ドライバッテリー)で折りたたみができるタイプのものでご参加下さい。
※折りたたみができないタイプの場合には、搭載可能かどうかか航空会社へ確認が必要です。
※電動車椅子でのご参加の場合、観光地、レストランでアクセスできない事も考えられます。その都度現地で代案などご提案させて頂くことになりますので予めご留意下さい。
※電動車椅子の場合、バッテリーの種類(ニッケル、リチウムなどの仕様。尚バッテリーの予備持ち込みには制限があります)をお知らせ下さい。弊社より航空会社へバッテリー搭載持ち込みの許可申請を行います。
■簡易電動車椅子レンタル詳細は、こちら