幻想的な闇夜の光・久米島ボタルと那覇

4日間

 
久米島ホタル

  日程

1日目久米島泊

羽田発8:30~9:30/中部発8:00~9:00/大阪発8:15~10:30
→到着・乗換え
那覇発13:30→14:10久米島着

朝食:--- 昼食:--- 夕食:○

2日目久米島泊

9:30頃タクシーで出発。
島内観光
樹齢250年の五枝の松、200mの断崖の比屋定バンタ(ひやじょう)、宇根の大ソテツ、白い砂浜が2km続くイーフビーチ、琉球王朝時代の士族の家上江洲家(うえずけ)などへ。
観光終了後ホテルへ。
ホテル到着は16時頃の予定です。

朝食:○ 昼食:○ 夕食:○

3日目那覇泊

11:00頃チェックアウト、専用車で出発。
久米島発14:50→15:30那覇着
リフト車両にて出発、那覇市内へ。
国際通り、第一牧志公設市場などへ。
宿泊は沖映通り沿いにあるホテル(予定)です。
ホテル到着は18:30頃の予定です。

朝食:○ 昼食:○ 夕食:○

4日目

9:30頃チェックアウト、リフト車両で出発。
南部観光へ。
沖縄戦時の地下壕旧海軍司令部壕、ひめゆりの塔、世界遺産首里城へ。
観光終了後、空港へ(16時頃)。
手続き・解散。搭乗口へ。
那覇発→中部着20:00~21:15/羽田着20:00~21:00/大阪着19:30~21:30

朝食:○ 昼食:○ 夕食:---

※スケジュールは現在の予定です。確定書面(最終日程表)でお知らせします。

  コースのポイント

この時期だけのクメジマボタル

クメジマボタル

幻想的な闇夜の光
天然記念物クメジマボタルは、1993年に発見された新種の蛍。
羽化後、雄は一斉に飛び立ち、集団で光りをシンクロ(集団同時明滅)させ暗闇を照らします。雌は、明け方に光りながら移動して、川辺のこけなどに集団産卵します。羽化後の蛍の命はとても短く、雄は10日間ほど、雌は6日間前後です。
島の人々によって守られてきた美しい光りは、この時期この場所でしか見られないもの。鑑賞期間は4月中旬~5月上旬までの限定です。
今回は、館内でクメジマボタルの生態と環境のレクチャー後、屋外の川辺へ向かいます。木道を通り、車椅子でも川の近くまで行くことができます。

  出発日と旅行代金

出発日

2018年 4月25日(水)発~4月28日(土)

基本旅行代金

旅行代金:198,000円
(羽田・中部・大阪(伊丹・関空・神戸)発着/2名1室利用時の1名様代金)
◆現地参加:152,000円
※その他各地より、別途手配致します。
※航空機国内線は、催行決定後に手配を開始いたします。手配時での最安価格にてご案内致します。
現地参加で、お客様にて往復航空機など手配された場合は、かかった費用に関し、弊社では一切の責任を負いません。

◇手帳(1種)ご持参の本人と付添い(1名)の方は、基本旅行代金より1,350円引き。
◆1人部屋追加代金:16,000円

  利用予定ホテル

※基本は洋室ツインの通常客室ご利用頂きます。室内設備ご利用には、付添いの方の補助が必要な場合もございます。
※ユニバーサルルームはリクエストでお受けさせて頂きます。お申し込みの際に、お申し出ください。

久米島

サイプレスリゾート
イーフビーチ

那覇

JR九州ホテルブラッサム
ハイアットリージェンシー
JALシティ

  旅行条件

この旅行は募集型企画旅行の規定により、お申込手続き完了後の変更・キャンセルには所定の取消料が発生いたします。
お申込から出発までの流れや取消料の規定など、詳細につきまして別紙書面にてご確認下さい。
◆ツアー催行人数◆6名様
◆添乗員◆ 同行します(那覇空港合流)
◆車両◆久米島:観光タクシー(セダンタイプ)に分乗/久米島相互、共栄タクシー
那覇:リフト車両/そら観光(ガイド付)
◆食事◆朝3 昼3 夕3
◆基本旅行代金に含まれるもの◆
発着地からの交通費、現地宿泊、食事(スケジュールに記載)、専用車両、ガイド・ドライバー経費、記載の観光(入場料等)、添乗員経費
以下重要なご案内です
これらにも当てはまらないケースなどの場合その都度お知らせ及びご相談させて頂きます。
■行程・フライトスケジュールは現在の予定です。詳細はツアー決定後に確定致します。
■現地では予期せぬ公式行事やストライキ、他諸事情により訪問場所が閉鎖又は入場制限などでご覧頂けない場合がございます。又食事内容が変更になる場合もございます。予めご了承ください。
■観光地で多数の段差や安全確認ができない場合、車椅子のままではご見学できないこともございます。その場合には付き添いの方と徒歩観光可能な方のみの見学となります。もちろんできる限り皆様が観光・見学して頂けるように最善を尽くします。
■お1人で車椅子(又は同行の方複数で車椅子ご利用)、ゆっくり歩行の方>
◇車椅子ご利用の方は基本的な車椅子の自操ができること、ゆっくり歩行の方は単独で移動ができること、及びホテル客室内で身の回りのことをご自身でできる方はご参加頂けます。
路面状況の悪い道・段差・坂道や、バイキング料理(ホテル朝食など)の配膳は、同行する添乗員がお手伝い致しますが、継続してお引き受けはできませんので予めご留意下さい。
◇単独移動ができない方、身の回りのことをご自身でできない方は、付き添いの方と一緒にお申込み下さい。
◇お一人でご参加の場合には、1名1室利用追加代金が必要です(相部屋は承っておりません)。
◆◆◆お身体の状況により所定フォームによる医師の診断書の提出を航空会社から求められる場合もございます。 ※診断書作成にかかる費用はお客様のご負担となります。
■車椅子について
◇一般的な手動の車椅子又は簡易電動車椅子(ドライバッテリー)で折りたたみができるタイプのものでご参加下さい。
※折りたたみができないタイプの場合には、搭載可能かどうかか航空会社へ確認が必要です。
※電動車椅子でのご参加の場合、観光地、レストランでアクセスできない事も考えられます。その都度現地で代案などご提案させて頂くことになりますので予めご留意下さい。
※電動車椅子の場合、バッテリーの種類(ニッケル、リチウムなどの仕様。尚バッテリーの予備持ち込みには制限があります)をお知らせ下さい。弊社より航空会社へバッテリー搭載持ち込みの許可申請を行います。
■簡易電動車椅子レンタル詳細は、こちら