秋のみちのく 東北

4日間

 
十和田湖

  日程

1日目盛岡泊

各地から仙台空港、仙台駅合流
~(所要1時間40分)岩手県平泉町へ。
●関山・中尊寺
源義経や藤原氏の悲話、松尾芭蕉の名句と共に、金色堂をはじめ多くの国宝・重要文化財を伝えます<世界遺産登録>。秋が最も似合う名所中の名所と言えるでしょう。
参拝終了後、盛岡へ向かいます(所要約90分)。
18時頃ホテル到着。

朝食:--- 昼食:--- 夕食:○

2日目安比泊

チェックアウト9時頃発。
秋田県と青森県にまたがる十和田湖と奥入瀬渓流へ(所要約2時間30分)。
十和田湖畔の渓流美、千変万化の水の流れが生む躍動感溢れる景観が展開します。
●奥入瀬渓流 石ヶ戸~子ノ口へ
●十和田湖遊覧船(子ノ口~休屋 約50分)
観光終了後、宿泊ホテルへ向かいます(所要2時間)
ホテル到着は17時頃の予定です。

朝食:○ 昼食:○ 夕食:○

3日目秋田泊

チェックアウト9時頃発。
男鹿半島観光
なまはげラインを通り男鹿半島へ入ります。
●男鹿水族館GAO
●なまはげ館・伝承館
●寒風山
観光終了後、秋田市内へ。
ホテル到着は18時頃の予定です。

朝食:○ 昼食:○ 夕食:○

4日目

チェックアウト9時頃発。
角館へ(所要1時間15分)。
秋田県のほぼ中央にある角館は、深い木立と重厚な武家屋敷が今なお藩政時代の面影を残し、みちのくの小京都と呼ぶに相応しい風情を町全体に漂わせています。春は桜、そして秋の紅葉として有名な場所です。
観光終了後、仙台へ向かいます(所要3時間30分)。
仙台駅、仙台空港から、各地へ

朝食:○ 昼食:○ 夕食:---

※スケジュールは現在の予定です。確定書面(最終日程表)でお知らせします。

  コースのポイント

関山・中尊寺

源義経や藤原氏の悲話、松尾芭蕉の名句と共に、金色堂をはじめ多くの国宝・重要文化財を伝えます<世界遺産登録>。
秋が最も似合う名所中の名所と言えるでしょう。

奥入瀬渓流と十和田湖

十和田湖は、約20万年前にはじまった火山活動によってできたカルデラ湖。噴火によってできた陥没に、長い年月をかけて雨水が貯まり、現在の姿となりました。
十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は、豊かな木々と数十か所の滝、千差万別の美しい流れ、様々な奇岩・奇勝が見事。深い自然林におおわれた奥入瀬渓流は、十和田湖八幡平国立公園に属し、特別名勝かつ天然記念物に指定されています。

男鹿半島

なまはげ

「なまはげ」で有名な男鹿半島。なまはげ館を訪れるほか、男鹿半島の自然のご担当いただける男鹿水族館GAOも訪問します。

小京都・角館

角館

秋田県のほぼ中央にある角館は、深い木立と重厚な武家屋敷が今なお藩政時代の面影を残し、みちのくの小京都と呼ぶに相応しい風情を町全体に漂わせています。春は桜、そして秋の紅葉として有名な場所です。

  出発日と旅行代金

出発日

2018年 10月29日(月)発~11月1日(木)

基本旅行代金

 《2名1室利用時の1名様料金》
 発着地  旅行代金
 東京駅  205,000円 
 名古屋駅※1  218,000円 
 大阪伊丹空港  229,500円 
 現地参加※2  189,000円 
※1 中部発着、航空機利用も可能です。但し使用機材が小さい為、車椅子ご利用の方の搭乗人数制限がございます。詳しくはお問い合わせください。
※2 現地参加場所は仙台駅又は仙台空港。!現地参加でお客様にて往復航空機など手配された場合は、かかった費用に関し、弊社では一切の責任を負いません。
その他各地より、別途対応致します。 ◇手帳(1種)ご持参の本人と付添い(1名)の方は、基本旅行代金より1,650円引き。(当日、手帳をお忘れなくお持ち下さい。)
◆1人部屋追加代金:16,000円

  利用予定ホテル

盛岡

ホテルメトロポリタン盛岡

安比

ホテル安比グランド

秋田

ホテルメトロポリタン秋田

  旅行条件

この旅行は募集型企画旅行の規定により、お申込手続き完了後の変更・キャンセルには所定の取消料が発生いたします。
お申込から出発までの流れや取消料の規定など、詳細につきまして別紙書面にてご確認下さい。
◆ツアー催行人数◆8名様
◆添乗員◆ 同行します(現地合流)
◆車両◆リフト付車両/ひまわり交通株式会社、はぎわら観光株式会社
◆食事◆朝3 昼3 夕3
◆基本旅行代金に含まれるもの◆
発着地からの交通費、現地宿泊、食事(スケジュールに記載)、専用車両、ガイド・ドライバー経費、記載の観光(入場料等)、添乗員経費
以下重要なご案内です
これらにも当てはまらないケースなどの場合その都度お知らせ及びご相談させて頂きます。
■行程・フライトスケジュールは現在の予定です。詳細はツアー決定後に確定致します。
■現地では予期せぬ公式行事やストライキ、他諸事情により訪問場所が閉鎖又は入場制限などでご覧頂けない場合がございます。又食事内容が変更になる場合もございます。予めご了承ください。
■観光地で多数の段差や安全確認ができない場合、車椅子のままではご見学できないこともございます。その場合には付き添いの方と徒歩観光可能な方のみの見学となります。もちろんできる限り皆様が観光・見学して頂けるように最善を尽くします。
■お1人で車椅子(又は同行の方複数で車椅子ご利用)、ゆっくり歩行の方>
◇車椅子ご利用の方は基本的な車椅子の自操ができること、ゆっくり歩行の方は単独で移動ができること、及びホテル客室内で身の回りのことをご自身でできる方はご参加頂けます。
路面状況の悪い道・段差・坂道や、バイキング料理(ホテル朝食など)の配膳は、同行する添乗員がお手伝い致しますが、継続してお引き受けはできませんので予めご留意下さい。
◇単独移動ができない方、身の回りのことをご自身でできない方は、付き添いの方と一緒にお申込み下さい。
◇お一人でご参加の場合には、1名1室利用追加代金が必要です(相部屋は承っておりません)。
◆◆◆お身体の状況により所定フォームによる医師の診断書の提出を航空会社から求められる場合もございます。 ※診断書作成にかかる費用はお客様のご負担となります。
■車椅子について
◇一般的な手動の車椅子又は簡易電動車椅子(ドライバッテリー)で折りたたみができるタイプのものでご参加下さい。
※折りたたみができないタイプの場合には、搭載可能かどうかか航空会社へ確認が必要です。
※電動車椅子でのご参加の場合、観光地、レストランでアクセスできない事も考えられます。その都度現地で代案などご提案させて頂くことになりますので予めご留意下さい。
※電動車椅子の場合、バッテリーの種類(ニッケル、リチウムなどの仕様。尚バッテリーの予備持ち込みには制限があります)をお知らせ下さい。弊社より航空会社へバッテリー搭載持ち込みの許可申請を行います。
■簡易電動車椅子レンタル詳細は、こちら